シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 防風雪施設の減風効果簡易予測手法の開発

作成年度 2007年度
論文名 防風雪施設の減風効果簡易予測手法の開発
論文名(和訳)
論文副題
発表会 土木学会北海道支部 年次技術研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2008/01/30 ~ 2008/01/31
所属研究室/機関名 著者名(英名)
寒冷沿岸域チーム渥美 洋一(ATUMI Yoichi)
寒冷沿岸域チーム木岡 信治(KIOKA Shinji)
寒冷沿岸域チーム山本 泰司(YAMAMOTO Yasuji)
抄録
冬期の風雪等の厳しい作業環境、さらに高齢化等の要素も加わり、過酷な作業環境下にある北海道の漁港では、冬期作業環境を改善するために防風雪施設の整備が推進されている。この施設整備の必要性、規模・配置の決定、及び整備効果の評価には、施設整備前・整備後の風力冷却指数(WCI)算出に基づく定量的な評価が必要である。そのため、施設毎に現地観測及び数値解析等を行う必要があり、調査解析作業に要するコスト及び作業時間の縮減が課題であった。そこで、筆者らは、調査及び解析作業に要するコスト及び解析時間を大幅に縮減することを目的として、防風施設の減風効果を簡易に算出できる平均風速比簡易予測手法を開発した。また、現地観測により予測精度の検証を行うことで、この簡易予測手法の有効性を確認したので、本論文にて報告する。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.