シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 肥培潅漑圃場における環境負荷物質および微量要素の動態について

作成年度 2010年度
論文名 肥培潅漑圃場における環境負荷物質および微量要素の動態について
論文名(和訳) About the behaviors of the negative environmental impact materials and micro-nutrients in a slurrigated field
論文副題
発表会 平成22年度農業農村工学会大会講演会
誌名(No./号数)
発表年月日 2010/08/31 ~ 2010/09/02
所属研究室/機関名 著者名(英名)
資源保全チーム大深 正徳(OFUKA Masanori)
資源保全チーム横濱 充宏(YOKOHAMA Mitsuhiro)
㈱環境保全サイエンス松里浩二(MATSUZATO Kouji)
㈱環境保全サイエンス佐藤貢一(SATO Kouichi)
抄録
肥培潅漑開始後年数が経過した牧草採草地において再生長過程の牧草ならびにその作土層に含まれる環境負荷物質(ここでは、窒素とリン酸を検討対象とした)や微量要素の含有量を調査し、各々の動態を把握した。環境負荷物質および微量要素は土壌中での含有量に肥培区と非肥培区で差が生じることがなかった。一方で、これらの成分の牧草中での蓄積もなく、曝気スラリーも化学肥料と同様に使用しても差し支えないことが推察された。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.