シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 泥炭農地の附帯明渠堰上げによる圃場内地下水位への影響

作成年度 2011年度
論文名 泥炭農地の附帯明渠堰上げによる圃場内地下水位への影響
論文名(和訳)
論文副題
発表会 平成23年度農業農村工学会大会講演会
誌名(No./号数)
発表年月日 2011/09/06 ~ 2011/09/08
所属研究室/機関名 著者名(英名)
資源保全チーム岡村 裕紀(OKAMURA Yuuki)
資源保全チーム中山 博敬(NAKAYAMA Hiroyuki)
資源保全チーム石田 哲也(ISHIDA Tetsuya)
資源保全チーム大久保 天(OHKUBO Takashi)
資源保全チーム横濱 充宏(YOKOHAMA Mitsuhiro)
抄録
泥炭農地の附帯明渠に堰を設置することで、排水路水位を従来より高く維持し、圃場内地下水位の低下抑制を図り、泥炭農地の地盤沈下抑制に寄与するか否かの検討を行っている。[*]本報では、堰上げ水が圃場内地下水位への影響する範囲について述べた。[*]地下水位低下速度の違いにより検討した結果、排水路から圃場に向かって70m地点までが堰上げ水の影響範囲と考えられた。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.