シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 地下灌漑を伴う泥炭水田輪作圃場における土壌養分制御技術に関する研究(第1報)

作成年度 2011年度
論文名 地下灌漑を伴う泥炭水田輪作圃場における土壌養分制御技術に関する研究(第1報)
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第55回(平成23年度)北海道開発技術研究発表会
誌名(No./号数) 第55回(平成23年度)北海道開発技術研究発表会講演要旨集
発表年月日 2012/02/21 ~ 2012/02/23
所属研究室/機関名 著者名(英名)
資源保全チーム岡村 裕紀(OKAMURA Yuuki)
資源保全チーム石田 哲也(ISHIDA Tetsuya)
資源保全チーム大岸 譲(OOGISHI Yuzuru)
抄録
地下灌漑では、土壌中の水分制御や養分供給の方法が必ずしも確立されておらず、土壌水分・養分の動態を解明し、地下灌漑水の作物生育ステージ別の水位管理による土壌養分制御技術を確立する必要がある。[*] 当チームは、北海道開発局農業水産部が実施している「高生産性水田輪作システム実証調査」において大区画水田に整備された新しい利水方式である地下潅漑システムの高度な利用を目指す調査にH23 年度より加わった。研究の主眼は、地下灌漑システムを利用した土壌水分・養分の制御技術を泥炭水田輪作体系と環境調和型農地利用の両面から探究するものである。 [*] 本報では、調査概要と初年度の成果を第1報として報告する。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.