シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

論文投稿 メタン発酵施設における再生可能エネルギー利用について

作成年度 2012年度
論文名 メタン発酵施設における再生可能エネルギー利用について
論文名(和訳)
論文副題
発表会 月刊誌「畜産技術」平成25年1月号
誌名(No./号数) 月刊誌「畜産技術」平成25年1月号
発表年月日 2012/11/13
所属研究室/機関名 著者名(英名)
資源保全チーム中山 博敬(NAKAYAMA Hiroyuki)
抄録
近年日本では、温室効果ガスの削減目標達成に向けて、太陽光や風力、バイオマスを利用した再生可能エネルギーの普及が図られてきた。また、東日本大震災に伴う福島第1原子力発電所の事故以来、再生可能エネルギーへの期待が高まっている。家畜ふん尿などの有機性廃棄物をメタン発酵させることで生じるバイオガスは、再生可能エネルギーの一つである。ここでは、北海道で多く稼働している乳牛ふん尿を主原料とするメタン発酵施設について、エネルギー利用面を中心に述べる。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.