シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 刈草ロールの無償提供による有効利用とコスト縮減について-堤防除草の取り組み-

作成年度 2011年度
論文名 刈草ロールの無償提供による有効利用とコスト縮減について-堤防除草の取り組み-
論文名(和訳)
論文副題 平成23年度(維-8)
発表会 平成23年度技術研究発表会
誌名(No./号数) 平成23年度技術研究発表会
発表年月日 2012/02/23
所属研究室/機関名 著者名(英名)
安井敬子
石谷隆始
鈴木利幸
抄録
堤防除草は、河川の維持管理を目的とする堤防点検に合わせ実施している。市街地区間においては、背後地の土地利用状況等を勘案し重点的な監視が必要であるため、刈草の集草、運搬、処分を行っている。従来、刈草は一般廃棄物として扱われ、その処理に相当な金額を要する事が課題となっている。この課題解決に向けて、一般廃棄物を管理する市町村と協議を重ね、刈草をロール化することにより一般廃棄物ではなく有価物として扱う事で整理を行った。これにより、市民への提供が可能となり市町村広報やHPを通じて公募及び無償提供を行い、刈草の有効利用とコスト縮減を達成した取り組みついての事例を紹介する。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.