シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 高強度コンクリートの採用による死荷重低減と高耐久性を目指した橋梁-北海道横断自動車道里音別川橋上部工事の施工報告-

作成年度 2011年度
論文名 高強度コンクリートの採用による死荷重低減と高耐久性を目指した橋梁-北海道横断自動車道里音別川橋上部工事の施工報告-
論文名(和訳)
論文副題 平成23年度(技-17)
発表会 平成23年度技術研究発表会
誌名(No./号数) 平成23年度技術研究発表会
発表年月日 2012/02/23
所属研究室/機関名 著者名(英名)
中山直洋
西山秀則
池田博
抄録
本報告は新直轄方式で施工が進められている北海道横断自動車道(本別~釧路間)に架かる橋長623mの長大橋について、高強度コンクリート(設計基準強度50N/mm2)を使用し、死荷重低減及び高耐久性に配慮した施工事例について報告をするものである。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.