シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 野外フィールド試験による吹き止め柵の性能評価手法の提案

作成年度 2011年度
論文名 野外フィールド試験による吹き止め柵の性能評価手法の提案
論文名(和訳)
論文副題 平成23年度(ふ-12)
発表会 平成23年度技術研究発表会
誌名(No./号数) 平成23年度技術研究発表会
発表年月日 2012/02/23
所属研究室/機関名 著者名(英名)
渡邊崇史
金子学
松澤勝
抄録
現在、防雪柵の効果の定量的な評価方法は定められておらず、様々なタイプの防雪柵の防雪性能を評価する上で信頼性が十分とは言えない。そこで、著者らは防雪柵の定量的な性能評価手法を提案するため、吹き止め柵を対象にフィールド実験を行った。その結果から、吹き止め柵の視程障害緩和効果をフィールド実験により評価する際の測定項目や測定条件等を定めた定量的評価法(案)を提案したので報告する。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.