シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 アスファルト廃材の有効利用を目的とした試験施工

作成年度 2017年度
論文名 アスファルト廃材の有効利用を目的とした試験施工
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第61回(平成29年度)北海道開発技術研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2018/02/20 ~ 2018/02/22
所属研究室/機関名 著者名(英名)
寒地地盤チーム佐藤 厚子(SHATOU Atuko)
札幌市下水道局山辺 俊明(YAMABE Toshiaki)
札幌市下水道局杉浦 肇(SUGIURA Hajime )
抄録
札幌市の道路の舗装補修工事にともない発生するアスファルト廃材を盛土材料として有効利用することを目的として実物大の試験盛土を施工した。その結果、アスファルト廃材は、一般的な方法で施工できること、短期間の計測ではあるが、アスファルト廃材のみでは若干の圧縮沈下が発生するものの土砂との混合や低盛土とすることにより沈下が抑制されること、時間の経過により盛土の強度が大きくなっていくことなどを確認した。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.