シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

論文・刊行物検索のトップページへ

検索結果

検索キーワード    
発表年月日 論文等名 著者 発表先
18年06月11日気候変動と北海道の冬船木 淳悟(北海道開発局留萌開発建設部長)寒地土木技術研究 第781号
18年06月11日積雪寒冷地におけるガラスカレットの凍上抑制層への適用性に関する研究/A Study on Applicability of Glass Cullet as the Anti-Frost Heave Layer for Roads in Cold Snowy Regions安倍 隆二(前 寒地道路保全チーム)/上野 千草(寒地道路保全チーム)/木村 孝司(北海道開発局事業振興部機械課長)寒地土木技術研究 第781号
18年06月11日河川の超過洪水に対応する橋台背面盛土の保全対策技術の検討青木 卓也(寒地地盤チーム)/山梨 高裕(寒地地盤チーム)/橋本 聖(寒地地盤チーム)寒地土木技術研究 第781号
18年06月11日降雪および吹雪検知センサーとしての大気電場計の活用可能性について大宮 哲(雪氷チーム)/鴨川 仁(東京学芸大学教育学部基礎自然科学講座准教授)/松澤 勝(寒地道路研究グループ長)寒地土木技術研究 第781号
18年06月11日堤防決壊時における氾濫流がある中での緊急締切工事等の事例紹介(その3)前田 俊一(寒地水圏研究グループ)/島田 友典(寒地河川チーム)寒地土木技術研究 第781号
18年06月11日道路附属物や土木構造物の色彩について笠間 聡(地域景観ユニット)寒地土木技術研究 第781号
18年06月11日ラウンドアバウトの除雪について佐藤 信吾(寒地機械技術チーム)寒地土木技術研究 第781号
18年06月11日ヨーロッパ地球科学連合大会(EGU General Assembly 2018)に参加しました西原 照雅(水環境保全チーム)寒地土木技術研究 第781号
18年06月11日寒地土木研究所一般公開のお知らせ 7月13日(金)、14日(土)小松 陽一(寒地技術推進室)寒地土木技術研究 第781号
18年06月11日水産物の輸出について伊藤 敏朗(水産土木チーム)寒地土木技術研究 第781号
18年05月10日150年目の北海道~道路舗装から~ 熊谷 政行(寒地保全技術研究グループ長)寒地土木技術研究 第780号
18年05月10日美利河ダム湛水域におけるサクラマス幼魚の行動 /Juvenile Masu Salmon(Onchorynchus masou)Behavior in the Pirika Dam Reservoir 布川 雅典(水環境保全チーム)/柏谷 和久(北海道開発局帯広開発建設部特定治水事業対策官)/谷瀬 敦(水環境保全チーム)寒地土木技術研究 第780号
18年05月10日大区画水田における圃場水収支に基づいた取水量の推定 越山 直子(水利基盤チーム)/大津 武士(水利基盤チーム)/中村 和正(寒地農業基盤研究グループ長)寒地土木技術研究 第780号
18年05月10日UAVによる岩盤斜面写真に対する背景差分法の適用可能性について 日外 勝仁(防災地質チーム)/倉橋 稔幸(防災地質チーム)寒地土木技術研究 第780号
18年05月10日短時間多量降雪時の雪崩発生リスクを簡便に把握する手法 松下 拓樹(雪氷チーム)/高橋 渉(雪氷チーム)/松澤 勝(寒地道路研究グループ長)寒地土木技術研究 第780号
18年05月10日堤防決壊時における氾濫流がある中での緊急締切工事等の事例紹介(その2) 前田 俊一(寒地水圏研究グループ)/島田 友典(寒地河川チーム)寒地土木技術研究 第780号
18年05月10日部材表面の濡れと難着雪技術の研究動向について 櫻井 俊光(雪氷チーム)寒地土木技術研究 第780号
18年05月10日建築材料における撥水処理および表面保護技術に関する国際会議に参加して 内藤 勲(耐寒材料チーム)寒地土木技術研究 第780号
18年05月10日平成30年度の国立研究開発法人土木研究所の業務運営に関する計画 土木研究所(土木研究所)寒地土木技術研究 第780号
18年05月10日情報技術あれこれ(その2) 安中 新太郎(耐寒材料チーム)寒地土木技術研究 第780号
ページの先頭へ
 検索トップヘ

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.