シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

論文投稿 積雪寒冷地域の路面

作成年度 2001年度
論文名 積雪寒冷地域の路面
論文名(和訳)
論文副題 路面の評価 第5回(最終回)
発表会 雑誌「舗装」vol.37 No.2 (2002年1月号)
誌名(No./号数)
発表年月日 2002/01/01
所属研究室/機関名 著者名(英名)
交通研究室宮本 修司(MIYAMOTO Syuji)
抄録
積雪寒冷地域の冬期間には、圧雪路面や凍結路面など夏期間とは大きく異なった路面状態が頻繁に発生する。これらの路面は、乾燥路面や湿潤路面と比較して非常に滑りやすいことが特徴となっており、道路交通の確保と交通安全の観点から積雪寒冷地域の道路管理者はこのような路面におけるすべり摩擦係数の改善が冬期間における道路管理の大きな課題の一つになっている。 ここでは目視による雪氷路面の評価と道路管理者が実施している対策について紹介した。
本文閲覧ご希望の方は、直接、当該学会等にお問い合わせください。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.