シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

論文投稿 高性能軽量コンクリートを用いた外ケーブルPCはり部材のせん断耐力に関する実験的研究

作成年度 2001年度
論文名 高性能軽量コンクリートを用いた外ケーブルPCはり部材のせん断耐力に関する実験的研究
論文名(和訳)
論文副題
発表会 土木学会第56回年次学術講演会
誌名(No./号数)
発表年月日 2001/10/02 ~ 2001/10/04
所属研究室/機関名 著者名(英名)
鹿島技術研究所福田 一郎(FUKUDA Ichiro)
鹿島建設宇津木 一弘(UTSUGI Kazuhiro)
構造研究室池田 憲二(IKEDA Kenji)
北海道開発局三田村 浩(MITAMURA Hiroshi)
抄録
近年のPC橋梁の長大化に伴い上部工の軽量化が望まれている。軽量化方法の1つとして、軽量コンクリートおよび外ケーブル構造の採用が考えられ、これら2つを組み合わせることでさらに軽量化が可能となる。現在、軽量コンクリートのせん断耐力は普通コンクリートの70%で設計するのが通常であり、外ケーブル構造については、曲げの研究は進んできているが、せん断についての研究は 十分でないのが現状である。そこで、近年開発された高性能軽量コンクリートを用いた外ケーブルPCはり部材について、せん断耐力に着目した実験を実施し、外ケーブルのプレストレストコンクリートによるせん断耐力の向上効果を検討した。
本文閲覧ご希望の方は、直接、当該学会等にお問い合わせください。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.