シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 豊平川における魚類生息環境の評価

作成年度 2002年度
論文名 豊平川における魚類生息環境の評価
論文名(和訳) EVALUATION OF FISH HABITATS IN THE TOYOHIRA RIVER
論文副題
発表会 第6回応用生態工学研究会
誌名(No./号数)
発表年月日 2002/10/05 ~ 2002/10/06
所属研究室/機関名 著者名(英名)
環境研究室野上 毅(NOGAMI Takeshi)
環境研究室中津川 誠(NAKATSUGAWA Makoto)
河川研究室渡邊 康玄(WATANABE Yasuharu)
抄録
瀬や淵といった河川地形の凹凸と、魚類や底生生物などとの関連は古くから調べられてきている1)。しかし現在でも瀬淵の地形区分は定性的なものであり、具体的に生息域等の再生や改善を施そうとした場合、定量化や水理的な説明が課題と考える。一方で土砂水理学的観点からは河床形態として研究が進められ、物理的指標を用いて表現可能となってきている。本論文において、渓流における瀬淵区分(以下ハビタット区分)の定量化について土砂水理学の知見を用いて検討を行い、その特徴を把握した。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.