シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 AFRPシートで曲げ補強したRC梁の破壊挙動解析

作成年度 2002年度
論文名 AFRPシートで曲げ補強したRC梁の破壊挙動解析
論文名(和訳)
論文副題
発表会 土木学会 平成14年度全国大会第57回年次学術講演会
誌名(No./号数)
発表年月日 2002/09/25 ~ 2002/09/27
所属研究室/機関名 著者名(英名)
室蘭工業大学張  広鋒(CHO Koho)
室蘭工業大学岸  徳光(KISHI Norimitsu)
三井建設三上 浩(MIKAMI Hiroshi)
材料研究室栗橋 祐介(KURIHASHI Yuusuke)
抄録
本研究では、AFRP シート曲げ補強 RC 梁の破壊挙動を適切に把握可能な数値解析手法の確立を目的として、三次元有限要素法による弾塑性解析を試みた。本研究ではシートの剥離挙動に着目しているため、ひび割れ発生位置および進展方向を実験結果に基づき接触面要素を用いてモデル化した。また、シートの剥離を再現するためにCoulomb Friction 型モデルの適用を試みている。なお、本数値解析には汎用構造用解析ソフトDIANA を用いている。 その結果、本研究で提案した各モデルを適用することにより、載荷初期からシートが全面剥離に至る現象を精度良く再現可能であることが明らかとなった。また、曲げひび割れに起因する界面せん断応力の増加が示されず、曲げひび割れのみの発生によってシートが剥離する傾向は示されないことが確認された。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.