シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

論文投稿 改質ビーライト系セメントコンクリートの長期強度発現とそのメカニズム

作成年度 2003年度
論文名 改質ビーライト系セメントコンクリートの長期強度発現とそのメカニズム
論文名(和訳)
論文副題
発表会
誌名(No./号数) 土木学会論文集,第753号/V-62
発表年月日 2004/02/01
所属研究室/機関名 著者名(英名)
香川大学堺 孝司
北海道開発局熊谷 守晃
材料研究室吉田 行(YOSHIDA Susumu)
日鐵セメント渡辺 宏
日鐵セメント下林 清一
抄録
次世代の長期耐久性コンクリート用セメントの開発を目指して、粒度や鉱物組成を改質したビーライト系セメント用いたコンクリートの強度発現に関する基本的特性とそのメカニズムについて広範な検討を行った。 その結果、強度発現特性はセメントの粒度と水セメント比により著しく異なること、これらの特性は、C3SおよびC2Sの水和反応の経時変化、その結果としての細孔容積と生成Ca(OH)2の量と形態に影響されること、低水セメント比ではC2Sの水和反応は4年間に亘って進行すること、などが明らかになった。
本文閲覧ご希望の方は、直接、当該学会等にお問い合わせください。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.