シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 北海道浜益村川下斜面における崩壊と地質

作成年度 2005年度
論文名 北海道浜益村川下斜面における崩壊と地質
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第40回地盤工学研究発表会
誌名(No./号数) 第40回地盤工学研究発表会平成17年度発表講演集
発表年月日 2005/07/05 ~ 2005/07/10
所属研究室/機関名 著者名(英名)
地質研究室日外 勝仁(AGUI Katsuhito)
地質研究室伊東 佳彦(ITO Yosihiko)
地質研究室中川 伸一(NAKAGAWA Shinichi)
抄録
本調査では,過去に何度も崩壊を繰り返す不安定な岩盤斜面において,その崩壊機構の解明を目的として,ボーリング調査および各種岩石物性試験を実施して岩石劣化状況を確認した.今回調査対象とした崩壊斜面は,大別して上位の亀裂の多い溶岩と下位の難透水性の火砕岩の2層から成り,境界面を挟んだ上部層での崩壊,下部層での崩壊と何度も崩壊を繰り返している.また,その地層境界面からは湧水が確認されており,地下水は斜面崩壊の重要な誘因の一つと考えられていることからも,岩盤内の地下水挙動が斜面に与える影響の把握を目的に,地下水検層や水質分析を行うとともに,ボーリング孔を利用した岩盤内部の間隙水圧の連続観測を開始した.今回の調査において,当該斜面を構成する地質の分布状況,強度特性,物理的性質,岩石・鉱物組成,および地下水水質などの基礎資料を得たので報告するとともに,当該崩壊斜面における崩壊メカニズムについて推察する.
本文閲覧ご希望の方は、直接、当該学会等にお問い合わせください。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.