シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 屋外試験土槽における凍上試験の分析

作成年度 2005年度
論文名 屋外試験土槽における凍上試験の分析
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第40回地盤工学研究発表会 平成17年度発表講演集
誌名(No./号数)
発表年月日 2005/07/05 ~ 2005/07/07
所属研究室/機関名 著者名(英名)
土質基礎研究室泉澤 大樹(IZUMISAWA Taiki)
土質基礎研究室西本 聡(NISHIMOTO Satoshi)
抄録
寒冷地である北海道では、全域で冬期に土の凍上が発生する。それにより、道路を構成する路盤・路床、のり面、地盤に接する構造物等に変状が発生することがある。そこで、土の室内凍上試験ではわからない自然状態における土の凍上量予測を行うことを目標に、自然状態における土の凍上性に関する基礎資料を蓄積するべく、試験土漕に盛土地盤をつくり、地下水位の違いが凍上量、凍上圧にどのように反映するかを3箇年の継続調査により調査することとした。本文は、初年度の結果と過去の調査とりまとめとを比較する形で、その概要を報告するものである。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.