シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

論文投稿 北海道の地域特性を考慮した設計入力地震動の検討

作成年度 2005年度
論文名 北海道の地域特性を考慮した設計入力地震動の検討
論文名(和訳)
論文副題 (その2:サイト特性を用いた設計用標準加速度応答スペクトルの検討)
発表会 平成17年度土木学会北海道支部年次技術研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2006/02/02 ~ 2006/02/03
所属研究室/機関名 著者名(英名)
飛島建設(株)技術研究所池田 隆明(IKEDA Takaaki)
構造研究室佐藤 京(SATOH Takashi)
構造研究室西 弘明(NISHI Hiroaki)
飛島建設(株)技術研究所大槻 政文(OTSUKI Masafumi)
抄録
著者らは、北海道の地域特性を考慮した北海道の耐震設計法の検討を行っている。これまでに2003年十勝沖地震において観測された地震動記録を用いて、道路橋示方書・同解説Ⅴ耐震設計編の地域別補正係数がAの地域区分における標準加速度応答スペクトルの検討を行った。[*]観測されたスペクトルを詳細に検討すると、同じAの地域区分であっても、スペクトル強度にばらつきがあり、地域区分だけで一つのスペクトルに代表させることは妥当ではないと考えた。そこで、Aの地域区分の細区分を行い、標準加速度応答スペクトルの検討を行う。本報告において応答スペクトルとは、減衰定数5%の弾性加速度応答スペクトルを示す。
本文閲覧ご希望の方は、直接、当該学会等にお問い合わせください。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.