シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

論文投稿 プレロード工法による泥炭地盤の沈下抑制効果

作成年度 2006年度
論文名 プレロード工法による泥炭地盤の沈下抑制効果
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第41回地盤工学研究発表会
誌名(No./号数)
発表年月日 2006/07/12 ~ 2006/07/14
所属研究室/機関名 著者名(英名)
北海道大学大学院森木 翼(MORIKI Tsubasa)
北海道大学大学院田中 洋行(TANAKA Hiroyuki)
寒地地盤チーム林 宏親(HAYASHI Hirochika)
北海道大学大学院三田地 利之(MITACHI Toshiyuki)
抄録
北海道のような寒冷地に広く分布している泥炭地盤は非常に軟弱であり,構造物の建設にともない非常に大きな沈下が長期にわたり生じる.このような軟弱地盤の改良工法の一つにプレロード工法がある.プレロード工法とは,あらかじめ地盤に構造物と同等以上の荷重を載荷することにより,一次圧密後に生じる二次圧密沈下量を低減させる工法である.しかしながら,プレロードの大きさや,その載荷期間の決定に関しては,いまだ不明な点が多い.本研究では,圧密試験においてプレロード工法を再現し,泥炭地盤の二次圧密特性の把握を目的とする.
本文閲覧ご希望の方は、直接、当該学会等にお問い合わせください。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.