シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 A Practical Study on Winter Road Maintenance Method Based on Surface-Icing Prediction

作成年度 2006年度
論文名 A Practical Study on Winter Road Maintenance Method Based on Surface-Icing Prediction
論文名(和訳) 路面凍結予測による冬期路面管理手法の開発に関する実践的研究
論文副題
発表会 第5回日中ワークショップ
誌名(No./号数)
発表年月日 2006/10/05 ~ 2006/11/05
所属研究室/機関名 著者名(英名)
寒地交通チーム徳永 ロベルト(TOKUNAGA Roberto Abraham)
寒地交通チーム舟橋 誠(FUNAHASHI Makoto)
寒地交通チーム高橋 尚人(TAKAHASHI Naoto)
寒地交通チーム浅野 基樹(ASANO Motoki)
抄録
北海道のような積雪寒冷な地域では、冬期の降雪や気温の低下により凍結路面が出現し、道路交通機能が著しく低下する。このような中、道路管理者は路面凍結対策の一環として凍結防止剤の散布を恒常的に行っているが、その散布量は年々増えており、散布の効率化、適正化が重要な課題となっている。当研究所では、冬期路面管理の一層の適正化・高度化に資するため、路面凍結予測による冬期路面管理手法の構築に取り組んでいる。本稿では、当該手法の概要及び構築状況について紹介する。
本文閲覧ご希望の方は、直接、当該学会等にお問い合わせください。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.