シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

論文投稿 A Case Study on Long-term Settlement and Life Cycle Cost of Roads on Peaty Ground

作成年度 2007年度
論文名 A Case Study on Long-term Settlement and Life Cycle Cost of Roads on Peaty Ground
論文名(和訳) 泥炭地盤における道路の長期沈下とライフサイクルコストに関するケーススタディー
論文副題
発表会 8th International Symposium on Cold Region Development (第8回寒地開発に関する国際シンポジウム)
誌名(No./号数)
発表年月日 2007/09/25 ~ 2007/09/27
所属研究室/機関名 著者名(英名)
寒地地盤チーム林 宏親(HAYASHI Hirochika)
寒地地盤チーム西本 聡(NISHIMOTO Satoshi)
抄録
In this research、 case studies for the residual settlement and repair costs of a expressway constructed on peaty ground in Hokkaido were carried out. Furthermore、 the LCC of the expressway was calculated on a provisional basis. As a result、 it became clear that the setting of residual settlement significantly affects repair costs. It was also learned that the reduction of construction costs alone does not lead to the minimization of the LCC depending on conditions.
本文閲覧ご希望の方は、直接、当該学会等にお問い合わせください。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.