シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 3次元有限要素法を用いた実大規模の曲げ破壊型円形断面RC橋脚に関する地震応答解析

作成年度 2008年度
論文名 3次元有限要素法を用いた実大規模の曲げ破壊型円形断面RC橋脚に関する地震応答解析
論文名(和訳)
論文副題
発表会 平成20年度全国大会第63回年次学術講演会
誌名(No./号数) 第63回年次学術講演会講演概要集
発表年月日 2008/09/10 ~ 2008/09/12
所属研究室/機関名 著者名(英名)
室蘭工業大学大学院西鳥羽 侑一(NISHITOBA Yuichi)
寒地構造チーム岡田 慎哉(OKADA Shin-ya)
室蘭工業大学岸 徳光(KISHI Norimitsu)
土木研究所張 広鋒(ZHANG Guangfeng)
抄録
本論文では,E-denfense で実験が行われている地震動を受ける実規模の曲げ破壊型RC 橋脚を対象に事前解析として,地震動応答解析を行った.3 次元有限要素を用いて全体系をモデル化し3 方向に地震動を入力し,その応答や破壊性状について検討を行った.本解析では,構造解析用汎用コードDIANA を使用した.[*]解析の結果,橋脚基部からひび割れが進展する曲げ破壊性状をよく表現することができたと思われる.今後,実験結果との比較を行い,より忠実に再現可能な解析手法を提案したいと考えている.
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.