シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 急勾配海底条件下における消波護岸のブロックの安定性

作成年度 2010年度
論文名 急勾配海底条件下における消波護岸のブロックの安定性
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第35回海洋開発シンポジウム
誌名(No./号数) 海洋開発論文集 Vol.26
発表年月日 2010/06/24 ~ 2010/06/25
所属研究室/機関名 著者名(英名)
寒冷沿岸域チーム上久保 勝美(KAMIKUBO Katumi)
寒冷沿岸域チーム山本 泰司(YAMAMOTO Yasuji)
室蘭工業大学木村 克俊(KIMURA Katsutoshi)
日本データサービス(株)清水敏明(SHIMIZU Toshiaki)
(株)アルファ水工コンサルタンツ吉野 真史(YOSHINO Masafumi)
抄録
Wave force and stability of tetrapod for block mound seawalls were examined for steep foreshore conditions by two-dimensional hydraulic model tests. The damage mechanism was disclosed based on the time series of wave force acting on tetrapod by three-componet dynamometer. For the condition of h/L=0.021 and h/Ho=0.5、 the necessary mass of tetrapod becomes larger than the calculated mass by Hudson type design formula、 and the modification methods were proposed.  Furthermore、 foot protection blocks with high density concrete were proved to be effective to stabilize tetrapods of block mound seawalls.block mound seawall
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.