シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 模擬橋梁を用いた寒冷地用塗料の施工性に関する検討

作成年度 2011年度
論文名 模擬橋梁を用いた寒冷地用塗料の施工性に関する検討
論文名(和訳)
論文副題
発表会 第34回鉄構塗装討論会
誌名(No./号数) 第34回鉄構塗装討論会予稿集、pp.73 -82 、2011.10
発表年月日 2011/10/20 ~ 2011/10/21
所属研究室/機関名 著者名(英名)
鋼構造物塗膜処理等研究会石田 博文(ISHIDA Hirohumi)
耐寒材料チーム林田 宏(HAYASHIDA Hiroshi)
新材料チーム守屋  進(MORIYA Susumu)
日本ペイント株式会社藤城 正樹(FUJISHIRO Masaki)
関西ペイント株式会社後藤 宏明(GOTO Hiroaki)
神東塗料株式会社大山 博昭(OOYAMA Hiroaki)
大日本塗料株式会社松本 剛司(MATSUMOTO Takeshi)
中国塗料株式会社斉藤  誠(SAITO Makoto)
抄録
模擬橋梁を用いた寒冷地用塗料の施工性に関する検討を行った結果,塗装場内、鋼材面共に氷点下域にあっても、塗料の品質低下を生じない範囲での適正な粘度調整を行なうことによって、施工性の低下は認められなかった。
本文閲覧ご希望の方は、直接、当該学会等にお問い合わせください。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.