シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

論文投稿 除雪機械を通年活用する道路維持管理

作成年度 2011年度
論文名 除雪機械を通年活用する道路維持管理
論文名(和訳)
論文副題 ロータリ除雪車に対応したアタッチメント式路面清掃装置
発表会
誌名(No./号数) 建設の施工企画 2012年3月号
発表年月日 2012/03/01
所属研究室/機関名 著者名(英名)
寒地機械技術チーム中村 隆一(NAKAMURA Ryuichi)
寒地機械技術チーム住田 則行(SUMITA Noriyuki)
抄録
道路の維持機械及び除雪機械の専用車は性能要件が異なるため、各々半年程度しか稼働できない実態にある。また、道路の維持及び除雪作業は、近年の道路予算の縮減に加え、全国統一の管理基準が設定され、より一層のコスト縮減が求められている。[*]そこで、既存の機械をオールシーズン有効活用することに着目し、ロータリ除雪車をベース車両にしたアタッチメント式路面清掃装置の開発を行った。[*]試作機による国道での試行結果は良好であり、既存のロータリ除雪車を通年活用することで、従来の道路維持管理費と比較してコスト縮減が期待できる。[*]本報では、除雪機械を通年活用する道路維持管理のコスト縮減に向けた取り組みを紹介する。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.