シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 降雪を伴う吹雪時の吹雪量を気象条件から推定する手法

作成年度 2013年度
論文名 降雪を伴う吹雪時の吹雪量を気象条件から推定する手法
論文名(和訳)
論文副題
発表会 雪氷研究大会
誌名(No./号数)
発表年月日 2013/09/18 ~ 2013/09/20
所属研究室/機関名 著者名(英名)
雪氷チーム松澤 勝(MATSUZAWA Masaru)
抄録
吹雪対策を検討する上で吹雪量を把握することは重要である。吹雪量と風速との関係は、多くの既往研究があるが降雪強度は考慮されていない。そこで,降雪強度を考慮した吹雪量の推定手法について検討した。飛雪流量の鉛直分布のモデル式を導き鉛直方向に積分することで気象条件から吹雪量を推算する手法を示した。計算で得られた吹雪量を降雪を伴う吹雪時の吹雪量の観測値と比較した結果、両者は比較的良く一致することが判明した。
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.