シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

発表 積雪寒冷地における一冬期積算寒度の変化傾向

作成年度 2013年度
論文名 積雪寒冷地における一冬期積算寒度の変化傾向
論文名(和訳)
論文副題
発表会 雪氷研究大会(2013・北見)
誌名(No./号数)
発表年月日 2013/09/17 ~ 2013/09/20
所属研究室/機関名 著者名(英名)
雪氷チーム原田 裕介(HARADA Yuusuke)
雪氷チーム上田 真代(UEDA Masayo)
雪氷チーム松下 拓樹(MATSHSHITA Hiroki)
雪氷チーム松澤 勝(MATSUZAWA Masaru)
気象研究所保坂 征宏(HOSAKA Masahiro)
抄録
本研究では,今後の雪氷対策の長期的計画に関わる冬期の寒さの推移を把握するために,気候モデルを用いて北海道から新潟県における一冬期積算寒度の将来の変化傾向を推定した.[*]その結果,近未来気候よりも将来気候,対象範囲の北部,ならびに本州や北海道の脊梁山脈など標高の高い地域ほど一冬期積算寒度が上昇していた.
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.