シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 道路除雪に関する調査試験(新規)-都市内除雪に関する調査試験-

作成年度 1989年度
論文名 道路除雪に関する調査試験(新規)-都市内除雪に関する調査試験-
論文名(和訳)
論文副題 平成元年度(指-7)
発表会 平成元年度技術研究発表会
誌名(No./号数) 平成元年度技術研究発表会
発表年月日 1990/02/01
所属研究室/機関名 著者名(英名)
抄録
近年、除雪機械及びその工法の進歩により、郊外の国道の除雪施工レベルは年々向上している。 しかし、都市内の狭あい場所あるいは除雪機械の使用により交通渋滞を引きおこす箇所などでは、十分に機械施工ができないため、雪の取り残しなどが生じ、冬の都市内環境は必ずしも満足できる状況には至っていない。都市内におけるこのような雪問題を解決し、冬期間の戸外活動の拡大、流通の円滑化等を図るために流雪溝や融雪施設等の整備が進められている。本調査試験は現在都市内に整備が進められている流雪溝、融雪施設等を有効に活用して冬期間の都市内における除排雪を効率的に行い、さらに21世紀に向け、余暇時間の増加に伴いレジャーやリゾート施役の充実が求められており、このような施設へ都市内の除排雪を利用した雪山などの遊び場を造ることも構想されているので、そのような利雪・親雪等の目的にも対応できる除雪機械の開発を昭和63年度から平成2年度までの3ヵ年計画で行う。63年度は、文献等の調査により機械の検討を行い、さらにその結果をもとに室内用の模型装置を試作し、実験を行った。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.