シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 2重トラスによる大空間の設計(その2)-トラスのリフトアップ工法について-

作成年度 1992年度
論文名 2重トラスによる大空間の設計(その2)-トラスのリフトアップ工法について-
論文名(和訳)
論文副題 平成4年度(建-3)
発表会 平成4年度技術研究発表会
誌名(No./号数) 平成4年度技術研究発表会
発表年月日 1993/02/01
所属研究室/機関名 著者名(英名)
新井琢也
澤田利宏
抄録
政府専用航空機格納庫は、要人の輸送・緊急時の在外邦人の救出などを目的として配備される、ボーイング747-400(ジャンボジェット)2機を、新千歳空港内にて格納・整備するための施設である。当施設は大空聞を得るため2重トラスを採用している。屋根トラスの施工にあたっては、敷地の状況から、経済性、安全性を考慮しリフトアップ工法を採用した。リフトアップはトラス各部に異常な応力が発生しないことを確認しながら行われた。今年度は計測結果報告書をもとに、施工中及び自立時におけるトラス各部材の応力状態と、計画時の計算値とを比較し、工法の概要と併せて報告する。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.