シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 除雪機械に関する調査試験(新規)-除雪機械の性能向上に関する調査試験-

作成年度 1992年度
論文名 除雪機械に関する調査試験(新規)-除雪機械の性能向上に関する調査試験-
論文名(和訳)
論文副題 平成4年度(指-5)
発表会 平成4年度技術研究発表会
誌名(No./号数) 平成4年度技術研究発表会
発表年月日 1993/02/01
所属研究室/機関名 著者名(英名)
抄録
除雪機械は、いかなる現場条件の変化にも対応可能なスパイクタイヤを装備し、より高速化を図るなかで除雪水準の維持向上に努めてきた。しかし、スパイクタイヤ粉塵の発生の防止に関する法律案の制定にともない、スタッドレスタイヤ化に向けた路面管理水準の見直し、向上が図られるなかで、除雪機械についてもより高性能化を図る必要があるが、スタッドレスタイヤを装備しての除雪作業性能は、大幅に低下するとともに、除雪機械の安全性確保もおびやかされることとなり、現状の除雪水準を維持することも困難となる。このようなことから、ますます厳しい条件下にある道路除雪作業を安全かつ効率的に実施するため、除雪機械の機構、付属装置等について調査試験を行いスタッドレスタイヤに対応した除雪機械の開発を図るものである。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.