シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 今後のAGS事業の展開のために-魚類の生態と生息状況に与える施工空間の影響-

作成年度 1995年度
論文名 今後のAGS事業の展開のために-魚類の生態と生息状況に与える施工空間の影響-
論文名(和訳)
論文副題 平成7年度(指-2)
発表会 平成7年度技術研究発表会
誌名(No./号数) 平成7年度技術研究発表会
発表年月日 1996/02/01
所属研究室/機関名 著者名(英名)
抄録
豊かで潤いのある生活環境の創造が強く求められている中で、北海道開発局では平成2年度から自然環境、親水機能に配慮したアクア・グリーン・ストラテジーを実施してきた。また、工事実施と平行して、施工箇所での自然環境に対する事前事後調査を行っており、工事による自然環境への影響度、および回復度を把握するよう努めている。そこで、全道的に行われているこれらの調査結果を整理・分析することにより、AGSによる効果の評価を行い、また技術的問題点や改良すべき点を浮き彫りにすることで、より質の高いAGS事業の展開に資するものである。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.