シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 2003年十勝沖地震被災状況報告について

作成年度 2003年度
論文名 2003年十勝沖地震被災状況報告について
論文名(和訳)
論文副題 平成15年度(共-6)
発表会 平成15年度技術研究発表会
誌名(No./号数) 平成15年度技術研究発表会
発表年月日 2004/02/01
所属研究室/機関名 著者名(英名)
水尾隆
依田忠雄
堀暁児
抄録
平成15年9月26日4時50分頃、釧路沖を震源(深さ約42㎞)とするマグニチュード8.0の地震が発生した。帯広開発建設部管内では震度5弱から6弱が観測された。この地震により管内では道路の通行止、河川堤防の亀裂、JRの運休、停電、断水、家屋の損傷等大きな被災を受けた。国道では路面陥没、盛土変状、法面崩壊、橋梁の損傷などの被害が発生し、4路線で通行止を行った。本発表では管内の一般国道における、代表的な被災状況を報告する。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.