シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 積雪寒冷地域における道路整備の効果について

作成年度 1984年度
論文名 積雪寒冷地域における道路整備の効果について
論文名(和訳)
論文副題 昭和58年度(B-2)
発表会 昭和58年度技術研究発表会
誌名(No./号数) 昭和58年度技術研究発表会
発表年月日 1984/09/01
所属研究室/機関名 著者名(英名)
抄録
北海道の道路整備は、昭和27年北海道総合開発及び昭和29年第1次道路整備5箇年計画以来、国土建設の柱として体系的な整備が進められ、日常生活および生産活動に欠くことのできない基礎的な交通施設として.道民生活の向上と産業活動の発展に多大な貢献をなしてきた。一方、最近の道路整備をめぐる諸情勢は厳しいものがあり環境、空間等の制約条件の強まり、財政再建に伴う公共投資抑制論、住民対応の困難さ等々がある。このような状況に対処して、今後の道路整備を円滑に推進していくためには.特に積雪寒冷地城における道路整備効果を身近なレベルで指示し、道路整備に対する理解を深めるとともに、道路整備の必要性について社会的な合意を形成していくことが極めて重要である。本調査研究は、積雪寒冷地域の道路整備の多様な効果を道路利用者の立場からわかりやすく指標で把握し報告する。また、今後の積雪寒冷地の道路整備のあり方を見通すための基礎資料とする。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.