シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 2003年十勝沖地震における被災橋梁応急復旧報告について-一般国道242号池田町千代田大橋-

作成年度 2004年度
論文名 2003年十勝沖地震における被災橋梁応急復旧報告について-一般国道242号池田町千代田大橋-
論文名(和訳)
論文副題 平成16年度(安-21)
発表会 平成16年度技術研究発表会
誌名(No./号数) 平成16年度技術研究発表会
発表年月日 2005/02/01
所属研究室/機関名 著者名(英名)
山口忠男
山口賢治
水尾隆
抄録
本論文は、2003年9月26日に発生した十勝沖地震によって被害を受けた、池田町幕別町を堺にして流れる十勝川を跨ぐ千代田大橋の被災内容と現在に至るまでの復旧工事の内容を報告するものである。復旧工事は被災後の通行止め解除を目的とした緊急復旧工事と架替えまで安全に供用する事を目的とした応急復旧工事を行った。その他、応急復旧後の地震に対しての管理体制と現在、工事進行中である新橋の概要についてもここに報告する。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.