シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 クロソイド曲線の設計と施工について

作成年度 1964年度
論文名 クロソイド曲線の設計と施工について
論文名(和訳)
論文副題 昭和38年度(21)
発表会 昭和38年度技術研究発表会
誌名(No./号数) 昭和38年度技術研究発表会
発表年月日 1964/10/01
所属研究室/機関名 著者名(英名)
阿部和明
抄録
近年、高速道路、国道、山岳道路などにクロソイド曲線が、自動車の曲線部における滑らかな走行、または山地部における道路の経済的線形として大いに用いられてきている。1級国道37号線、静狩~大岸間(二種、山地部)においてもクロソイド曲線を採用しているが、この区間内であるところの小幌地内道路改良工事におけるクロソイドの設計と施工について気づいた2、3の点と実施過程を報告し、今後の参考に供したい。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.