シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 河床変動に関する調査研究(第4報)

作成年度 1969年度
論文名 河床変動に関する調査研究(第4報)
論文名(和訳)
論文副題 昭和43年度(Ⅲ)
発表会 昭和43年度技術研究発表会
誌名(No./号数) 昭和43年度技術研究発表会
発表年月日 1969/12/01
所属研究室/機関名 著者名(英名)
抄録
本調査研究の目的は、河道計画を策定する場合の大きな要素である河床の安定に関する必要な資料を収集、解析し、適正な河道計画の設計に役立たせようとするものである。昭和45年度は前年度と同じテーマを継続して実施し、観測精度の向上と資料の蓄積に努めた。本年度の特色は浮遊流砂の実測において垂直方向の濃度分布を精密に調べるとともにその粒度分析を行なってWash loadの解明に手がかりを得ようとした事と、平衡河床計算に代って河床変動計算による河道設計法の検討に着手したことが上げられる。また、土木試験所により粘性土河床変動の実験的研究が引き続いて研究され、数年にわたる現地調査と模型実験の結果から粘性土河床の洗掘機構がほぼ明らかになってきた。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.