シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 北海道と韓国を結ぶ新たな国際直行船輸送の可能性について

作成年度 2007年度
論文名 北海道と韓国を結ぶ新たな国際直行船輸送の可能性について
論文名(和訳)
論文副題 平成19年度(コ-16)
発表会 平成19年度技術研究発表会
誌名(No./号数) 平成19年度技術研究発表会
発表年月日 2008/02/01
所属研究室/機関名 著者名(英名)
早川篤
首藤敦
抄録
近年、東アジア諸国において、安全・安心・高品質といった北海道産品の農水産品に対するニーズが高まっているが、北海道と海外を結ぶ海上輸送の定期航路はコンテナ船のみであることから、荷主の求める迅速、正確及び低廉な輸送に対応できていない状況にある。そこで本研究では、今後活発化する北海道産品の輸出拡大に資するため、北海道と東アジア諸国とを迅速、正確及び低廉に結ぶ新しい輸送手段として国際海上コンテナ輸送を補完するダイレクト輸送船による輸送の構築に向け、苫小牧港と釜山港の間で試験運航を実施してその結果を整理し、北海道と東アジアを結ぶ新しい国際直行船輸送航路開設に向けた課題を抽出するものである。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.