シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 一般国道44号におけるエゾシカ事故の安全対策について-行動特性や地域状況に配慮した対策-

作成年度 2007年度
論文名 一般国道44号におけるエゾシカ事故の安全対策について-行動特性や地域状況に配慮した対策-
論文名(和訳)
論文副題 平成19年度(環-11)
発表会 平成19年度技術研究発表会
誌名(No./号数) 平成19年度技術研究発表会
発表年月日 2008/02/01
所属研究室/機関名 著者名(英名)
後藤純
石岡輝明
木村誠一
抄録
ここ道東は自然豊かな地域であり、それがゆえにエゾシカとの交通事故も多発し、国道44号厚岸町糸魚沢地区もエゾシカ事故の重点対策地区となっている。本報告では、シカ事故対策を実施するにあたって、シカの行動特性・地域状況を配慮した計画設計と施工状況及び施工後のシカの利用状況について報告するものである。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.