シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 北見道路における環境保全対策の実施について-植物重要種及びニホンザリガニの移植について-

作成年度 2007年度
論文名 北見道路における環境保全対策の実施について-植物重要種及びニホンザリガニの移植について-
論文名(和訳)
論文副題 平成19年度(環-35)
発表会 平成19年度技術研究発表会
誌名(No./号数) 平成19年度技術研究発表会
発表年月日 2008/02/01
所属研究室/機関名 著者名(英名)
加賀谷直
河上聖典
藤岡博之
抄録
一般国道39号北見道路建設事業においては、環境影響評価法に基づき自然環境の調査・影響予測・環境保全対策の検討・評価を行い、平成13年4月に環境影響評価書を公告・縦覧している。その後も、平成15年度から有識者や地域代表者からなる「北見道路整備における環境保全対策を考える懇談会」を開催し、自然環境に対する影響の最小化、道路と自然の共生を図るべく、各種の環境保全対策を検討・実施しながら事業を進めている。本報告では、これらの北見道路建設事業における自然環境に係る環境保全対策の中から、有識者の指導・助言を得ながら検討・実施している植物重要種及びニホンザリガニの環境保全対策について、平成17・18年度に引き続き、平成19年度の実施状況を報告する。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.