シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 下浦幌地区における農地の機能回復と圃場管理について

作成年度 2007年度
論文名 下浦幌地区における農地の機能回復と圃場管理について
論文名(和訳)
論文副題 平成19年度(技-3)
発表会 平成19年度技術研究発表会
誌名(No./号数) 平成19年度技術研究発表会
発表年月日 2008/02/01
所属研究室/機関名 著者名(英名)
川瀬康成
中川輝雄
長尾賀津也
抄録
本地区は、北海道十勝支庁管内の東部に位置する十勝郡浦幌町および中川郡豊頃町に拓けた農地の3,830haを受益としている。地域の農業は、酪農および畑作を基幹とした土地利用型の大規模経営が展開されているが、地区内の農地の相当部分が泥炭土であり地盤の不等沈下により排水路などの機能が低下し、農業生産基盤としての機能が著しく低下している農地が多い。そのため、農作物の過湿被害が発生し、農作業の能率低下を招いている。また、排水施設の維持管理に多大の経費を要するとともに、農業用道路も不等沈下による機能低下が現れている。そのことから、農地保全工および農業用排水施設の機能回復と併せて農業用道路の機能回復を行い、持続的な農業生産の維持ならびに農業経営の安定を図るとともに国土保全に資することを目的として、平成11年度から本事業を実施している。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.