シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 いしかり調整池の湛水試験について

作成年度 2007年度
論文名 いしかり調整池の湛水試験について
論文名(和訳)
論文副題 平成19年度(技-39)
発表会 平成19年度技術研究発表会
誌名(No./号数) 平成19年度技術研究発表会
発表年月日 2008/02/01
所属研究室/機関名 著者名(英名)
目黒綾
工藤俊隆
大矢有二
抄録
国営かんがい排水事業「いしかり地区」は、石狩川下流沿岸に広がる(石狩市、当別町)水田を対象として、かんがい期の塩分濃度上昇に伴う揚水機の取水停止により生じる用水不足を解消する目的の事業である。地区の水田へのかんがい用水は、石狩川を水源としているが、取水地点が石狩川最下流部で河口に近接しており、塩分濃度が度々上昇し、そのつど取水停止を余儀なくされることから、干ばつ被害が発生するため、他の地区とは異なる地区の事情となっている。本報では、上記塩分濃度上昇に伴う用水不足の対策施設として新規造成された「いしかり調整池」について、かんがい用の利水施設として貯留機能の確認を目的に実施した湛水試験の結果を紹介するものである。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.