シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 農業水利施設における新たな調査手法について-コンクリートテスタによる機能診断事例-

作成年度 2007年度
論文名 農業水利施設における新たな調査手法について-コンクリートテスタによる機能診断事例-
論文名(和訳)
論文副題 平成19年度(技-51)
発表会 平成19年度技術研究発表会
誌名(No./号数) 平成19年度技術研究発表会
発表年月日 2008/02/01
所属研究室/機関名 著者名(英名)
五味慎太郎
進藤正博
荒川潤
抄録
農業用用排水路のような長大なコンクリート構造物では、施設の機能診断を行うにあたり、現地調査に多大な時間と労力を要する。そのため、本報ではコンクリート強度試験方法に関して、従来のシュミットハンマーによる試験方法(リバウンドハンマ法)に比べ、簡便かつ短時間に試験可能なコンクリートテスターによる試験方法(機械インピーダンス法)について、調査手法の有効性に関する検討事例の報告を行う。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.