シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 「萩野小学校における食育に関する活動について」-地域住民と連携した農業体験学習について-

作成年度 2007年度
論文名 「萩野小学校における食育に関する活動について」-地域住民と連携した農業体験学習について-
論文名(和訳)
論文副題 平成19年度(協-6)
発表会 平成19年度技術研究発表会
誌名(No./号数) 平成19年度技術研究発表会
発表年月日 2008/02/01
所属研究室/機関名 著者名(英名)
加藤太吾
飯野昌宏
井上勝秀
抄録
平成13年11月、開校100周年を迎えた北斗市立(旧大野町) 萩野小学校(全校生徒38名) は、北海道南部の大野平野に拓けた2,900haの水田地帯のほぼ中央に位置している。夜景の美しい函館市や、りんごの美味しい七飯町、海産物の美味しい北斗市の自然豊かな環境に囲まれた萩野小学校では、こうした農業と自然に恵まれた環境を生かし、田植えから収穫(餅つき:収穫祭) までを総合学習の一環として、地域の方々や農業に関わる行政の関係機関と連携し、体系的な農業体験を授業に取り組んでいる。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.