シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 桂沢ダムにおける堤内隧道填充工事について

作成年度 1958年度
論文名 桂沢ダムにおける堤内隧道填充工事について
論文名(和訳)
論文副題 昭和32年度(33)
発表会 昭和32年度技術研究発表会
誌名(No./号数) 昭和32年度技術研究発表会
発表年月日 1958/09/01
所属研究室/機関名 著者名(英名)
舘谷 清
抄録
桂沢ダムは1工事用仮排水路として堰堤本体内に高さ4.7m、幅5.0mの馬蹄形隧道を設けて使用していた。湛水に当ってこの填充には迅速および確実さが絶対に必要となるので、昭和31年4月以来種々な工法を検討の結果特殊な工法を2,3採用し、林鉄隧道で試験施工した結果によって仮排水路填充計画を決めることとした。本報告は、これに基づいて31年6月から9月にわたって施工した堤内林鉄隧道填充とその結果によって決めた仮排水路填充計画について述べるものである。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.