シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 和寒川明渠排水計画流量算出について

作成年度 1958年度
論文名 和寒川明渠排水計画流量算出について
論文名(和訳)
論文副題 昭和32年度(44)
発表会 昭和32年度技術研究発表会
誌名(No./号数) 昭和32年度技術研究発表会
発表年月日 1958/09/01
所属研究室/機関名 著者名(英名)
黒岩茂治
抄録
近年明渠排水流量の増大につれ、排水計画の基本である計画洪水流量の検討が行われている。和寒川明渠排水地区においても実施設計をたてるに当り、早急にその検討を必要とするに至った。旧計画量算定においてはただ単に雨量の解析に終わったのであるが、本年度新実施設計をたてるに当っては、流量および雨量の時間的観測を行い、小出水ではあるが測定し得た観測資料並びに雨量について解析を行い、近来一般に利用されてきた実測流量曲線を基本とする単位流出量曲線を応用して算定した。なお、本地区の流域面積は計画地点で79.6km2、観測地点で74.2km2である。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.