シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 根釧パイロットファームの建設工事の問題点

作成年度 1958年度
論文名 根釧パイロットファームの建設工事の問題点
論文名(和訳)
論文副題 昭和32年度(50)
発表会 昭和32年度技術研究発表会
誌名(No./号数) 昭和32年度技術研究発表会
発表年月日 1958/09/01
所属研究室/機関名 著者名(英名)
河村勝 高井政雄
抄録
根釧パイロットファームのうち、床丹第二地区4,600町歩の開発については、昭和31年度より着手されたが、建設工事費は約4億を必要とされている。いま、この建設工事の概要を述べると、道路工事においては、地区中央に南北および東西に幹線道路(2本)延長18kmと、これから分岐する幹線農道(15本)は31km、排水工事においては6箇所5.3km、防風林工事においては434町歩である。31年度では、道路工事60%、排水工事100%、防風林工事50%を施工した。これらの工事は初年度のため種々の隘路に災され、かつ、施工上の問題点も相当続出して31年度だけでは解決できず、今後に持越して研究を要するものが多々あるので、諸賢のご協力とご批判を期待して、以下解決しなければならない問題の大要を述べるものである。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.