シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 新構想によって製作した起振機の使用例

作成年度 1959年度
論文名 新構想によって製作した起振機の使用例
論文名(和訳)
論文副題 昭和34年度(5)
発表会 昭和34年度技術研究発表会
誌名(No./号数) 昭和34年度技術研究発表会
発表年月日 1959/05/01
所属研究室/機関名 著者名(英名)
平岡英明
西堀忠信
抄録
鋼道路橋の振動特性の研究、およびその健全性の判定を目的として、実在橋梁に対する多くの振動実験を行ってきた。本橋にはこれらの振動実験の経験を参考とし、新しい構想によって製作した起振機の概要、およびそれを用いて行った一実験例として、鵡川橋の実験について述べる。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.