シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 恵岱別ダムサイトの地すべりについて-その地質学的考察-

作成年度 1961年度
論文名 恵岱別ダムサイトの地すべりについて-その地質学的考察-
論文名(和訳)
論文副題 昭和35年度(24)
発表会 昭和35年度技術研究発表会
誌名(No./号数) 昭和35年度技術研究発表会
発表年月日 1961/09/01
所属研究室/機関名 著者名(英名)
磯崎義正
堀江政勝
抄録
直轄かんがい恵岱別地区の恵岱別ダムは昭和33年度より着工、現在実施中のダムである。工事は仮排水●道の掘さくから初められたが、吐口付近の掘さく中地すべりを発見、施工に支障をきたし、その防止対策が各分野の専門家によって種々検討され、現在一応の結論が得られている。本報文はこの地すべりの実態、地すべり現象の理解の仕方、そしてその対策についての報告である。「地すべりと工事」というやっかいな問題を考える上で幾分でも多くのかたがたの参考になれば幸いである。なお報告のもととなった多くの調査は、札幌開発建設部空知地域えん堤建設事務所恵岱別支所の技術者たちによって行なわれたものである。この報文を記するにあたって、これら事実上の協同研究者各位に深く感謝の意を表したい。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.