シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 高速域における除雪トラックの信頼性試験-総集編-

作成年度 1976年度
論文名 高速域における除雪トラックの信頼性試験-総集編-
論文名(和訳)
論文副題 昭和50年度(H-9)
発表会 昭和50年度技術研究発表
誌名(No./号数) 昭和50年度技術研究発表
発表年月日 1977/02/25
所属研究室/機関名 著者名(英名)
本谷博長
小島一義
抄録
北海道における生活環境の特殊性として、積雪および寒冷気温など、冬期における気象条件がほかの地方に比して厳しいことがあげられる。なかでも、積雪量が大きい為に冬期間の道路交通が不安定となり、経済および民生活動に対して大きな障害になっている。この対策として、道路除雪工法の向上を計り除雪作業の機械化が進められてきた。しかし、社会経済活動の進展に伴いその道路交通量は年々増大の傾向にあり、経済活動、生活環境維持のために冬期間においても夏と変わらない道路条件の保持が期待され、そのための対策が要されている。このことに鑑みて、北海道開発局では建設機械開発調査費第一専門委員会を設け、除雪機械の中でも主力をなしているトラック系除雪車の高効率化を目指して、高速域における作業性、安全性、車輌に要求される諸性能および高速化を阻害するであろう外的条件、すなわち路面、道路、雪堤、雪煙、交通事情などについて調査を実施してきた。本報告は、過去5年間(S46年度から50年度)において実施したプラウ系除雪トラックの調査・試験結果を纏めたものである。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

© 2023 Civil Engineering Research Institute for Cold Region, All rights reserved.