シンボルマーク独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所

論文・刊行物検索

詳細情報

 改質ビーライト系セメントを用いたコンクリートの強度・発熱特性および凍結融解抵抗性

作成年度 2001年度
論文名 改質ビーライト系セメントを用いたコンクリートの強度・発熱特性および凍結融解抵抗性
論文名(和訳)
論文副題
発表会
誌名(No./号数) 北海道開発土木研究所月報 第578号
発表年月日 2001/07/20
所属研究室/機関名 著者名(英名)
構造部材料研究室吉田 行(YOSHIDA Susumu)
構造部材料研究室田口 史雄(TAGUCHI Fumio)
構造部材料研究室嶋田 久俊(SHIMADA Hisatoshi)
抄録
厳しい社会現象状況下において、社会資本ストックを良好な状態で保っていくことが極めて重要となる。既存施設の適切な維持・更新が必要であり、また、新設構造物における長寿命化も重要な問題となり、コンクリートにおいても真に長期的な耐久性を付与された材料の開発が必要不可欠であると考えられる。 本研究では、長期的な耐久性を有するコンクリートの開発を目的として、粒度や鉱物組成の改質を行なったビーライト系セメントを用いたコンクリートの強度、発熱特性および凍結融解抵抗性について広範な検討を行った。 その結果、比表面積の大きなビーライトセメントを用いたコンクリートは一般のビーライト系セメントを用いた場合と同程度の断熱温度上昇量で、初期強度およびその後の強度発現を改善し、さらに凍結融解抵抗性を向上させることが可能になることが明らかになった。
本文表示
このサイトで提供される情報には、PDFファイルが使われています。PDFファイルをご覧頂くにはAdobeReaderが必要です、「Get AdobeReader」をクリックしてダウンロードしてください。 AdobeReaderダウンロード
ページの先頭へ

この画面を閉じる

Copyright (C) 2006 Independent Administrative Institution Civil Engineering Research Institute for Cold Region.